【資産1,000万円】FXトラリピ、スワップ等の運用状況をブログで公開!

こんにちは、ゆとりです。

今回の記事では、FXトラリピやスワップ、ロボアドバイザー、自動売買などでほったらかしで運用している資産1,000万円の状況を公開したいと思います。
(※2018年10月18日時点 分かりやすいように切りのより金額にそろえています)

その前にまず、裁量トレードと自動トレードの違いについてみていきましょう。

裁量トレードと自動トレード

投資にもほとんど労力をかけずに利益を稼ぐ「自動トレード」と、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを駆使してチャートをみて利益を稼ぐ「裁量トレード」の二つがあります。

そして、一般的に、裁量トレードはレバレッジをかけて大きな利益を狙っていく一方、自動トレードは、リスクを最小限に抑えて、コツコツを資産を増やしていく運用に向いていると言えるでしょう。

裁量トレード
・テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を駆使して手動でトレード
・実力者になると年収1億クラスを稼ぐ人もいる
自動トレード
・初期設定を済ませたら、後はシステムが自動でトレード
・100%勝つということが無い以上、リスクを抑えてコツコツ稼ぎたい方向き

FXトラリピ

現在、私が最も力を入れているのが、マネースクエアのFXトラリピです。

これは、条件を一度設定すれば、繰り返し注文が発動して利益を上げていくことが出来ます。

今、100万円ほどをマネースクエアのトラリピで自動で運用しています。

 

マネースクエアの公式サイト

マネースクエア

FXスワップ

そして、トラリピと並んで主力となっているのがFXスワップです。こちらも100万円くらいを運用させています。

FXでは高金利通貨を保有すると、外貨預金みたいに金利を受け取ることが出来ますが、その利息はスワップポイントとして毎日発生します。

まさにほったらかしで不労所得の金利利息を受け取れるものであり、主にスワップポイントが高い傾向にあるSBI FXやみんなのFXで運用しています。

SBI FXのサイト
SBIFXトレード

みんなのFXのサイト
トレイダーズ証券[みんなのFX]

 

トラッキングトレード

そして、次がFXブロードネットのトラッキングトレードです。

トラッキングトレードも自動で売買してくれる有益なツールです。

こちらでは50万円ほどをほったらかしで運用しています。

FXブロードネット

※提携サイトがタイアップしており、口座開設でそちらの教材がもらえます。

トライオートFX

そして、システムトレードで有名なインヴァスト証券のトライオートFXです。

こちらでは50万円ほどをシステムで運用しています。

 

トライオート

ロボアドバイザー

今まではFX運用のみでしたが、ロボアドバイザーを導入して、世界の株価や商品に分散投資をしていきます。

こちらはまだ投資自体を実行していませんが、株価の動向を見計らって運用をスタートしていこうと思っています。

WealthNavi

外貨預金

世界最大の銀行であるHSBCで外貨を貯金しています。

米ドルに価値がペッグされている香港ドルで20万HKD(円換算で280万円、@HKDJPY=14円)を預けています。

 

HSBCのクレジットカードも保有しているので、海外旅行などに行った時に、HSBCのカードで支払ったり、また、現地でキャッシュを下ろしたり出来るので、非常に便利ですね。

また、HSBCの口座を通して、非常に利回りの高い金融商品に投資ができるので持っていて損はない海外口座です。

仮想通貨

仮想通貨にも400万円ほどを投資しています。

これは、1年や2年などのスパンではなく、5年以上先の未来に投資をしている感覚で保有しています。

今後、円やドルなどの法定通貨に変わって、大きく価値が上がる

今後について

当ブログでは、これらの運用結果を週次程度で報告していきます。

また、その際に使ったトラリピなどの設定条件も公開していくので是非、参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です