WealthNavi(ウェルスナビ)って何?ロボアドバイザーNo1の実力を徹底解説!

こんにちは、ゆとりです。

最近、新聞や雑誌などのメディアで「ロボアドバイザー」という言葉を頻繁に耳にするようになりましたね。

ロボアドバイザーとは、「システムが自動で投資をしてくれる」資産運用サービスです。

不労所得で生活を目指す人からすれば、まさに夢のようなサービスですね。

ロボアドバイザーは最近注目され始めたサービスなのですが、WealthNavi(ウェルスナビ)、THEO、楽ラップなどいくつか種類がありますので、これから利用する人は「結局どれが一番いいの?」と思うことでしょう。

そこで今回の記事では、その中でも特におすすめのWealthNavi(ウェルスナビ)について紹介していきたいと思います。

ウェルスナビって何?

まずは、「ウェルスナビってそもそも何?」という方は、以下のCMを見てみましょう。

俳優の沢村一樹さんが、ウェルスナビをさわやかに紹介していますね。

後で説明しますが、こんな感じでいくつかの質問に答えるだけで、その人にあった最適な投資先を配分してくれます!

ウェルスナビを始めるには、メールアドレスを入力するところからスタートです。

興味ある方は、今すぐに口座開設をしちゃいましょう。

ウェルスナビのメリット

それではここからは、ウェルスナビのメリットをみていきましょう。

メリット1:従来の工程を全て自動化

ウェルスナビの最大の特徴は、目標を設定するだけで後は、ロボアドバイザーが勝手に資産運用をしてくれるところです。

下図のように、従来であれば、資産配分の決定→金融商品の選定→・・・(このあたりで投資初心者は脱落しそうですね^^;)・・・→リバランス→税金最適化、とやっていかなければいけないところを、ウェルスナビが全て自動化でやってくれます。

いや~、テクノロジーのものすごい進歩を感じます。

昔、インターネットが登場した時、今までは証券会社の店舗に行って投資を行っていた流れが一気に変わりました。

そして、このロボアドバイザーも、そんな流れを感じさせるサービスですね。

メリット2:操作が非常に簡単

ウェルスナビはスマホで使えるアプリもあり、操作がとっても簡単です。

そして、年齢や、年収、総資産、運用の目的などの質問に答えるだけで、後はロボアドバイザーが自動で投資先を選定してくれます。

なので、投資初心者も何も難しいことは考えずに、お金を預ければ運用をすることが出来ます。

メリット3:世界水準の投資が可能

ウェルスナビの投資のベースになっているのは、ノーベル賞を受賞した理論が使われているそうです。

正直、全てを理解するのは初心者にとっては難しいですが、要は世界最高水準の運用が出来るということですね。

株やFXの知識が全くない初心者であれば、自分で投資をすると逆に資金を減らしてしまうことはよくあります。

ただ、ロボアドバイザーが自動でしっかりとした投資を行ってくれるのは、ありがたいですね。

メリット4:手数料が安い

4つ目のメリットは、証券会社や銀行で買う投資信託と比べて手数料が安い点です。

投資信託などは、商品によっては年率数%の手数料がかかるものも多々あります。

一方、ウェルスナビの手数料は、年率1.0%(税別)のみです。

なので、100万円を運用したら、1年間で1万円のみの手数料がかかることになります。

世界水準の資産運用が出来ることを考えれば、この手数料は非常に安いしお得ですね。

ちなみに、預かり資産が3000万円を超える部分については年率0.5%(税別)に下がるそうです。

そんなに持っている人はあまりいないと思いますが、念のため。

ウェルスナビのメリット
1.従来の工程を全て自動化

2.操作が非常に簡単

3.世界水準の投資が可能

4.手数料が安い

ウェルスナビのデメリット

今まではウェルスナビのメリットをそれぞれあげてきました。

これだけ見れば、「じゃあ、ウェルスナビって最強じゃん!」「これをやらない手はないでしょう!」と、投資初心者の方は思うかもしれません。

が、しかし!!

ウェルスナビにもデメリットがあることを忘れてはいけませんよ!

デメリット1:元本保証がない

投資なので当たり前と言えば当たり前ですが、元本割れになる可能性もあります。

例えば、100万円を預けて運用したら、いつの間にか90万円に減っていたということも、相場次第ではあり得るのです。

ただ、それは投資なので仕方がないことです。

リターンを得るためには、リスクを取らないといけません。

そして、リターン(利益)とリスク(損する可能性)は比例の関係にあるのです。

もし、「絶対に損したくない!」という人がいれば、そもそも投資は向いていないので、コツコツ働いてお金を貯めるか、銀行に預けておきましょう。

デメリット2:投資の知識が身に付かない

実はこれは結構大きなデメリットです。

ロボアドバイザーを使えば、全て自動でやってくれるので、一見すると楽に思えるかもしれません。

しかし、本当に投資の世界で大成功する人は、知識も相応に持った人だけだということです。

日本人全員が、ロボアドバイザーに投資をすれば、一生働かなくてもいいだけ稼げるかと言われれば、そうはならないでしょう。

投資で憶を稼いだり、または、長期で莫大な資産を築き上げる人は、必ず自分で投資の勉強をして、他の人よりも一歩も二歩も先に進んでいます。

ウェルスナビのデメリット
1.元本保証がない

2.投資の知識が身に付かない

ウェルスナビを始めよう!

以上のメリット・デメリットをしっかりと把握した上で、「ロボアドバイザーで不労所得を手に入れたい!」と思った人は、早速ウェルスナビの口座を開設しましょう!

→公式サイト

メールアドレスを入力すれば、すぐに開設の手続きを行うことが出来ますよ!

まとめ

「銀行に預けていてもお金が増えない」「一生懸命働いても給料が上がらない」、こんな状況を打開するには、投資や副業で新しい収入源を得るしかありません。

ウェルスナビは10万円からスタート出来ますので、不労所得を得る方法となり得るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です