【FXスワップの実績公開】2週目+636円(含み益6000円)+20万円を積立しました!

こんにちは、ゆとりです。

FXスワップ運用による1週目の不労所得は+636円でした!(^^)!

銀行に預けていても全くお金は増えないですが、FXのスワップポイントを狙った運用でほったらかして毎日利息を受け取っています。

含み益は6000円ですが、もちろん利益確定はしません!

スワップ運用 2週目の運用実績

1週目のスワップポイントによる不労所得は、+636円でした。 また、11月に入ったので、20万円を積立しました”(-“”-)”

また、現在、含み益が6000円となっていますね♪

ただ、基本的に、このポジションは利益確定せずに、5年・10年と長期で保有して、スワップポイントを毎日受け取っていきますので含み益や含み損は関係ないですね。

スワップポイントの運用で大切なのは、目先の値動きに一喜一憂しないことです。

毎月たんたんと事前に決めた金額を積み立てていきますので、デイトレーダーのようにほとんどチャートは見る必要ないですね^^

スワップポイントの運用戦略

現在のFXスワップポイントによる運用は、100万円の投資資金でドル円のロングポジション(ドル買い・円売り)を保有しています。

 

ちなみに、スワップポイントの運用条件は、以下の通りです。

レバレッジ1倍程度で運用していきますので、強制ロスカットに合うリスクはゼロで、ドル円が1ドル=50円とかにならない限り、ほぼ負けようがない運用戦略です(^^♪

<積立FXの設定条件>
・ドル円の米ドル買い・円売り
・レバレッジは1倍程度
・初期投資100万円、毎月20万円分の米ドル積立
・利息の利益も翌月に米ドル買い
・30年間運用
・ドル円のレンジ下限を75円に想定

 

使用するFX会社は、「SBI FXトレード」です。SBI FXを選んだ理由は、①スワップポイントが高い、②1米ドル単位から投資ができる、ことです。

SBIFXトレード

特に、日々のスワップポイントで得る少額の利益を、すぐに米ドル購入に充てられますので、資金効率が非常に高いです。

ちなみにこの条件で運用していくと、かなりの確率で将来的にはスワップポイントの運用資金が1億円を超えるかなと予想しています。

FXスワップ運用の始め方

これからFXスワップ運用を始めたい方は、以下の記事をご参照ください。

ステップ① スワップポイントについて理解する

ステップ② 運用戦略について理解する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です