FXスワップポイントで夢の不労所得生活を実現させる方法とは?

こんにちは、ゆとりです。

「銀行にお金を預けていても全然増えない~!」って思っている人は多数いると思いますが、そんな人におすすめなのがFXの『スワップポイント』を得る運用をすることです。

スワップポイントとは簡単に言うと、金利のことです。

例えば、米ドル建てで外貨預金をすると、円で預けたより多くの金利がもらえますよね?

これと同じことがFXにもあるんですが、それがスワップポイントです。

そこで今回の記事では、不労所得生活を目指す方向けに、FXのスワップポイント狙いで運用をしていく方法について説明していきたいと思います。

スワップポイントって何?

「スワップポイントって何ですか?」という方もいると思いますので、まずは簡単にスワップポイントについて学びましょう。

スワップポイントとは、異なる通貨間の金利差を受け払いすることです。

この説明だけだと意味が分からないと思いますので、より詳しく見ていきましょう。

 

例えば、日本円の金利が0.1%、米ドルの金利が3.0%だとすると、米ドルを買う取引をすると、その差額:3.0%-0.1%=2.9%分だけ、利息を日々受け取ることが出来るんです。

スワップポイントの背景
米ドルの金利3.0% - 日本円の金利0.1% = スワップ利息2.9%

 

もっと具体的に見ていきましょう。下図のように、投資家が米ドルを買い、円を売る取引をしたとします。

この時、円よりも米ドルの金利の方が高いので、米ドルを買った投資家はFX業者から金利差分の利息を受け取ることが出来ます。

 

一方、FXでは売りも買いも両方出来ますので、もし逆に、米ドルを売って円を買う取引をしたとします。

この時、今後は金利差分の利息を投資家がFX業者に払う必要が発生します。

なので、スワップポイントを得るためには必ず、金利が高い通貨を保有する取引をしないといけません。

 

以下の動画では、タレントの鈴木奈々さんがスワップ金利について質問をしていますので、参考になりそうですね^^

スワップポイントが高い通貨

では、スワップポイントで不労所得を得るためには、どのような通貨へ投資をすればいいのでしょうか?

それはズバリ、「新興国通貨」です。

FXでは、米ドルやユーロ、ポンドなどの主要通貨の他、トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソなどなど、新興国通貨を取引することができます。

そして、それらの新興国通貨は、総じて金利が高い傾向にあります。

スワップポイントの比較

米ドル円 79円
ポンド円 40円
豪ドル円 34円
トルコリラ円 110円
南アフリカランド円 200円

※10,000通貨の場合の1日に発生するスワップポイントの比較(南アフリカランド円は10万通貨)

 

おすすめの高金利通貨
・トルコリラ
・南アフリカランド
・米ドル

 

ちなみに現在、新興国通貨ではないけど、米ドルの金利がどんどん上昇しており、おすすめです。

米国は現在、利上げと言って政策金利をどんどん引き上げており、それにつられて米ドルの預金金利などがどんどん上昇しているのです。

最近は高金利通貨として一時期人気だった、オーストラリアドルよりも金利が高い状態にあります。

米ドルは世界の基軸通貨であり、無くなることは考えにくいので、米ドルに投資をするという安心感がありますね。

高金利通貨のリスクとは?

では高金利通貨のリスクとは何でしょうか?

一般的に、新興国というのは経済的にも不安定で、例えば何か政治的な不安が発生した場合、資金がその国から一斉に引き上げられます。

すると、その国の通貨の価値が下がってしまうんですね。

ちなみに、FXには、為替レートの変動による為替差損益と、スワップポイントの受け払いによる利息の2つがあります。

高金利通貨でいくら高い利息を受け取ったとしても、もし、為替レートの変動で投資した通貨の価値がどんどん下がってしまったら、受け取る利息以上に損失が発生する場合がありますので注意が必要です。

スワップポイントが高いFX会社

スワップポイントによる不労所得生活を実現させる方法として、「出来るだけ高いスワップポイントをくれるFX会社」を選ぶことが大切です。

実は、スワップポイントは各FX会社によって結構ばらつきがあるんですよね。

そして、スワップポイントは常に変動しているので、ある時はA社の方が高いけど、またある時はA社よりもB社の方が高い、というケースもよくあります。

なので、高いスワップポイントをくれる傾向がある複数のFX会社に口座を開設して、常にスワップポイントの状況をチェックしていく姿勢が大切です。

ここからは私が実際に使用しておすすめするFX会社を紹介していきますね。

SBIFXトレード

SBIFXトレード

みんなのFX トレイダーズ証券

トレイダーズ証券[みんなのFX]

インヴァスト証券

トライオート

スワップポイントで不労所得を確立する方法

ではスワップポイントで安全に不労所得を得るためには、どのようなポイントに注意していかないといけないのでしょうか?

大切なポイントとして、以下のポイントがあります。

1.レバレッジを3倍以内に抑える
2.中長期のトレンドを認識する
3.ファンダメンタルズ分析を行う

1.レバレッジを3倍以内に抑える

まず、最も大切なポイントは、レバレッジを3倍以内に抑えるということです。

FXのメリットは、少ない資金でレバレッジをかけて大きな金額の取引が出来る点です。しかし、スワップポイント狙いの運用をする場合、高いレバレッジで運用すると、万が一その通貨がどんどん値下がりしていった場合、強制ロスカットにあうリスクがあります。

強制ロスカットさえされなければ、ずっと高金利通貨を持っていれば、毎日チャリンチャリンスワップ金利が入ってきますが、強制ロスカットに合ってしまうと、そこでゲームオーバー。損失が確定してしまいます。

スワップポイントを得る投資で失敗する一番大きな理由が、「レバレッジを10倍や20倍にして取引して損失に耐えられずに強制ロスカットされた」なので、気を付けましょう。

2.中長期のトレンドを認識する

二つ目の注意点は、今現在、中長期的なトレンドがどうなっているのかを確認することです。

例えば、チャートの週足チャートや日足チャートを確認すれば、現在の相場が上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを把握することが出来ますね。

ここで、下降トレンドの真っただ中の時は、いくら高金利通貨と言えども、為替レートの変動で損をする可能性の方が高いので、例えば、時期を分散して投資をするなどの対応が出来ます。

3.ファンダメンタルズ分析を行う

最後の注意点は、ファンダメンタルズ分析を行うことです。

これは初心者の人には少し難しいですね。

ただ、例えば、トルコリラ円を長期で運用する際に、今のトルコがどんな状況なのか、そして、今後どのような状況になりそうなのか、なんとなくつかんでおくだけでも、全然違ってきますね。

まとめ

銀行に預金していても全くお金が増えない中、毎日利息を受け取るスワップポイントは非常に有効な運用手段です。

ただ、注意点もいつくありますので、今回紹介したポイントに注意しつつ、不労所得を得る準備を進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です