【トラリピの実績公開】2週目の不労所得は+176円でした!

こんにちは、ゆとりです。

トラリピによる第2週目の不労所得は+176円でした!(^^)!

微々たるものですが、100万円をトラリピに預けて、早速不労所得が発生しています。

↓トラリピとはそもそも何?っていう方は、以下の動画をご参考下さい。↓

トラリピ 2週目の運用実績

トラリピによる第2週目の不労所得は+176円でした。

 

1回の取引数量は1,000米ドルずつ取引しており、それが決済になると500円の利益が発生します。

今回、3つほど決済になっており、合計確定利益は1500円ですが、スワップポイントを支払う必要があるので、それで1,001,152円となっています。

実質レバレッジは0.8倍と、まだまだ余裕がありますね。

トラリピの運用戦略

トラリピの運用通貨ペアはドル円です。

110円~114.60円のレンジで、30pips毎に売りトラリピを仕掛けています。

また、1回の取引で取る利益は、500円(50pips)に設定しています。

 

 

どうして、この範囲で売りトラリピを仕掛けているのかというと、ドル円を下図のように110~114.60円は売り領域とみなしているからですね。

ちなみに、110.00以下では、買いトラリピに切り替えますよ。

 

トラリピの運用戦略や設定の決め方については知りたい方は、以下の記事が参考になりますよ!

トラリピとは?仕組みを理解しよう!

トラリピを一言で説明するならば、一定のレンジの中に注文という罠を仕掛ける自動売買ツールです。

チャートに張り付いて手動で取引する裁量トレードとは異なり、自動的にコツコツと積み重ねていくことが出来ます。

一度、条件を設定したら、あとはほったらかしで運用することが出来ますので、まさにFX投資の不労所得を生み出してくれます。

 

トラリピを今すぐ始めたい方は、マネースクエアで口座開設をしましょう!(^^)!

マネースクエア

トラリピの始め方

これからトラリピを始める方は、以下の順に記事を読んでいきましょう。

ステップ① トラリピの基礎を理解する

ステップ② トラリピの設定手順を学ぶ

ステップ③ トラリピの運用戦略を学ぶ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です